骨盤臓器脱の日帰り手術

骨盤臓器脱とは

骨盤臓器脱は骨盤内にある臓器が膣に落ちてきた状態で、主な骨盤臓器脱には、膀胱が脱出する膀胱脱(ぼうこうだつ)、子宮が脱出する子宮脱(しきゅうだつ)、直腸が脱出する直腸脱(ちょくちょうだつ)があります。
人間は直立したことで内臓の重みが骨盤にかかるようになっています。女性には分娩で赤ちゃんが通るための産道があって、それを塞ぐように骨盤底筋群という分厚い筋肉や靭帯が内臓を落ちないように支えています。また、尿道や直腸を締めて漏らさないようにする役割も骨盤底筋群が担っています。骨盤底筋群は妊娠や出産で引き伸ばされたりダメージを受けるリスクが高く、加齢によっても損傷やゆるみが起こります。
骨盤底筋群にダメージやゆるみが起こると子宮や膀胱、直腸といった臓器を支えきれなくなり、膣に落ちて骨盤臓器脱が起こります。進行すると膣壁が反転してしまい、子宮や膀胱、直腸が完全に膣外に脱出することもあります。
骨盤底筋への負担を大きくする要因としては、妊娠・出産、加齢以外にも、肥満・重いものを日常的に持ち上げることが多い、咳をよくする、便秘しやすいなどがあります。

骨盤臓器脱の日帰り手術

TVM手術

骨盤臓器脱の手術当院では骨盤臓器脱を根本的に治すことができる、メッシュを使ったTVM手術という最新の手法を用いた日帰り手術を行っています。メッシュは鼠径ヘルニアなどの外科手術でも使用されており、安全性が確立されています。手術方法は緩んでいる膣壁を切開し、前膣で膣と膀胱を、後膣の膣と直腸の剥離させます。次に、人工メッシュを上下の膣壁に固定させ、メッシュのアーム部分を近くの靭帯に通し、アームを引っ張りハンモックのように臓器を吊り上げます。
TVM手術は骨盤臓器脱治療の先進国であるフランスで開発された手法で、従来のように子宮を摘出する必要はなく、再発率も数%ととても少なくなっています。手術による傷跡が小さいので回復が早く、よりきれいに治せます。さらに、排尿機能などを損ねるリスクも大幅に下がっています。メッシュは改良を重ねたことで分解・吸収されることなく膣壁の一部になって臓器をしっかり支えます。アレルギーや感染の原因にならない安全な素材ですから安心して手術を受けていただけます。

サーミバー

軽度の骨盤臓器脱であれば、サーミバー(サーミVa)により膣内を引き締めることで症状緩和の効果を期待できます。サーミバーは、米国FDAの認可を受けた”ThermiRF”の高周波(RF)による治療機器で、膣内や大陰唇、小陰唇のタイトニング(締め付け)を促します。それによって、見た目と機能に関するアンチエイジング効果が期待できます。サーミバーの高周波は線維芽細胞を刺激し、高周波の照射から3~4週間かけてコラーゲンは徐々に増えていきます。膣内部やその周囲のコラーゲン密度が高くなることで全体が引き締まり、その効果は半年ほど持続します。外陰部のタイトニングは照射直後にほとんどの場合効果を実感いただけます。
サーミバーの治療では、表面が42~45℃、内部が45~50℃と徹底した温度管理ができるためとても安全性が高くなっています。心地よい温かさを感じ、痛みなどの不快感は一切ありません。また、治療後のダウンタイムもありません。治療では、直径1㎝程度のスティック状のチップで高周波を照射し。治療時間は30分ほどです。
なお、サーミバーの治療は保険適用されないため、自費診療になります。

手術費用

骨盤臓器脱の手術は健康保険の対象になります。

骨盤臓器脱の手術
3割負担の場合 130,000円~
1割負担の場合 40,000円~

高額療養費制度

前立腺肥大症の手術は、高額療養費制度の対象になっています。一月分の医療費が限度額を超えた場合には、超過分を後で取り戻すことができます。

任意保険の手術給付金について

民間の保険会社の医療保険では、契約内容などにより手術給付金を受け取れるものがあります。手術を受ける前に、契約している保険会社に確認してください。

院長からひと言

以前は骨盤臓器脱をすべてまとめて子宮脱と呼んでいましたが、実際には膀胱が脱出するケースが約60%を占めていることから、骨盤臓器脱と呼ばれています。膀胱、直腸、子宮のどの臓器が脱出するかは、骨盤底筋のどの部分が弱くなるかによって変わります。妊娠・出産で骨盤底筋に大きなダメージを受ける女性にとって、骨盤臓器脱は決して珍しくない病気です。日本での調査データはありませんが、欧米では経膣分娩を経験した女性の約3割程度に骨盤臓器脱が起こるとされており、予防のための骨盤底筋のトレーニングなどのメンテナンスケアが一般的に行われています。
命に関わることがない良性疾患なので、歳だからとあきらめてしまう方も多いのですが、生活の質を大きく損なう可能性があるため、早めに治療を受けるようおすすめしています。保存的治療では効果を見込めない場合も、当院では根本的な治療である手術を日帰りで受けていただけるようにしています。従来の骨盤臓器脱手術の手法に比べて再発率が少ない手法を用いた手術ですので、安心してご相談ください。

0944-75-1105
一番上に戻る