サーミバー 女性のためのエイジングケア

サーミバーとは

サーミバーは、女性のデリケートゾーンに起こるトイレが近い・尿漏れ・おりものの匂い・軽い骨盤臓器脱・黒ずみ・ゆるみ・乾燥・性交痛といった幅広いお悩みの改善効果が期待できるフェミニンケアを行う最新の治療機器です。こうしたお悩みは親しい相手にも相談しにくいため、お一人で悩まれている方が多くいらっしゃいます。当院では、デリケートゾーンのお悩みを抱えている方のために、サーミバーによる治療を行っています。
なお、当院では女性医師による診察や治療を行っており、プライバシーにも十分配慮しておりますので、安心してご相談ください。

サーミバー治療について

サーミバー米国のFDAで認可されたサーミRFという医療機器を用いた治療を行います。直径1cmほどのスティック状チップをデリケートゾーンに軽く触れるようにして”ThermiRF”の高周波(RF)を当てていきます。高周波の熱作用で外陰部や膣内の血行が促進して膣内環境が整い、線維芽細胞が刺激を受けてコラーゲンの増殖や生成も促されます。身体の中心が温かくなる程度で痛みはなく、30分程度の施術を終えた後はダウンタイムもありません。サーミバーは徹底した温度管理ができるため、表面は42~45℃、内部は45~50℃の心地よい、安全な加熱が可能です。
高周波には引き締め効果(タイトニング)があります。見た目の変化はほとんどのケースで治療直後にご実感いただくことができます。コラーゲンの生成は照射から3~4週間かけて行われ、コラーゲン密度を高めることで膣全体が引き締まり、効果は約6ヶ月持続します。これにより、膣内環境が正常化し、加齢による腟萎縮・乾燥の改善、かゆみや匂いなどの改善も期待できます。
また女性に多い尿漏れも、サーミバーの高周波の引き締め効果で膣入口や全体が引き締められるため改善が見込めます。また、中程度までの骨盤臓器脱(膀胱瘤)改善にも効果が期待できます。

サーミバーによる治療が受けられない方

  • 21歳未満
  • 妊娠中、またはその可能性がある
  • 産後1ヶ月以内
  • 金属製の避妊リングを入れている
  • 精神疾患があって強いお薬を処方されている
  • 陰部の筋委縮症
  • 膣に関連した疾患がある 例:HSV(ヘルペス)、HPV(ヒトパピローマウイルス)、皮膚炎など
  • 5年以内に骨盤周辺の手術を受けた

また、5年以内に骨盤周辺の手術を受けた方や生理中の方は事前にご相談ください。

サーミバーが有効なお悩み

サーミバーで改善が期待できるデリケートゾーンのお悩みにはさまざまなものがあります。尿漏れや骨盤臓器脱、過活動膀胱などの場合、泌尿器科の基本的な治療に加えてサーミバーの治療を受けることで、より快適に症状を改善しながらアンチエイジングを図ることができます。下記のような症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

尿漏れ

成人女性の3割が尿漏れでお悩みになっているとされています。意思に関わりなく尿が漏れてしまうため、生活やお仕事に支障を及ぼすことがあり、生活の質を大きく下げてしまいます。できるだけ早く受診して治療を受けるようおすすめします。

腹圧性尿失禁

咳やくしゃみ、ジャンプなど急な動作、重いものを持ち上げるなど、腹圧がかかった拍子に尿が漏れてしまう腹圧性尿失禁は特に女性に起こりやすくなっています。妊娠・出産や加齢によって骨盤底筋がダメージを受ける・ゆるむなどにより膀胱や尿道をうまく支えられなくなって発症します。

切迫性尿失禁

突然強い尿意が起こってトイレまで我慢できず尿漏れを起こしてしまいます。ほとんどの場合は特に原因がなく、膀胱が過敏になって勝手に収縮して起こっています。まれに脳血管障害などで脳と膀胱や尿道をつなぐ神経に障害が起きては尿コントロールがうまくできなくなっているケースもあります。

過活動膀胱

いきなり強い尿意が起こる切迫性尿意、日中8回以上の頻尿や夜間1回以上の夜間頻尿、切迫性尿意の後でトイレまで間に合わずに漏らしてしまう切迫性尿失禁などの症状が現れます。水に触れたり、水が流れる音を耳にすると強い尿意が急に起こることもあります。原因なく膀胱が過敏になって起こるケースが大半を占めますが、脳血管障害などが関わっている場合もあります。

骨盤臓器脱

骨盤臓器脱は、膣から膀胱・子宮・直腸などが下がってくるもので、出産を経験した女性に多い病気です。放置していると体外に脱出することもあり、下着などにすれて感染などを起こすリスクが高くなります。下腹部の違和感、張り、異物感、不快感、尿を出しにくい、残尿感などの症状が現れます。

小陰唇のお悩み

小陰唇肥大

小陰唇肥大によって違和感や痛みなどの症状を起こすことがあります。自転車に乗っている時やスポーツ中、またタイトな下着や衣類で締め付けられると痛むこともあります。他に、尿がまっすぐ飛ばず下着や腿を汚してしまうなどが起こることもあります。
小陰唇の大きさには個人差が大きいのですが、2㎝より大きい場合は肥大が疑われます。片側だけ大きくなることもあり、見た目が気になるケースもよくあります。最近はVIO脱毛をされる女性が増えてきており、それもあって小陰唇の大きさや色にお悩みになる方が増えています。

小陰唇の黒ずみ

小陰唇は加齢とともに色素沈着して黒ずみが起こりやすい部分ですが、小陰唇肥大があると下着やナプキン、パッドなどにすれることが多く、黒ずみやすい傾向があります。

大陰唇のお悩み

肥大や黒ずみ、たるみやシワっぽくなるといった見た目のお悩みから、匂いや性交痛が代表的なお悩みです。年齢だけでなく、下着やナプキンなどによるすれも原因として考えられます。

膣のお悩み

しまりが悪くなった、入浴していると中にお湯が入ってしまう、性行時の感覚が変わってしまったなどのお悩みがあります。膣は筋肉によって引き締められていますので、出産で筋肉にダメージを受けたり、加齢で筋肉が衰えてゆるくなることがあります。
また、濡れにくくなったお悩みも多くなっています。

治療費

料金
外側(大陰唇〜小陰唇)1回目 ¥80,000
2回目以降 ¥70,000
3回セット ¥200,000
内側(膣内) 1回目 ¥100,000
2回目以降 ¥90,000
3回セット ¥250,000
全体(大陰唇〜小陰唇、膣内)1回目 ¥140,000
1回目以降 ¥110,000
3回セット ¥300,000
ThamiVa+VIO脱毛(6回セット) 上記料金+¥20,000(V•I•O各部位)
0944-75-1105
一番上に戻る