クリニックBLOG

2017.04.03

肌の光老化

フェイシャルのカウンセリングの際によく「光老化」という言葉を使います。

太陽光線を長時間浴びすぎると、しみ、しわ、たるみが肌に現れ、そして皮膚がんにまでつながることがあります。これが、「光老化」です。

SPF15以上、PA1+以上の日焼け止めや化粧品を日常的に使用することにより、予防できます。

当院で取り扱いの日焼け止めはどちらも条件を満たしています。あとは使い心地で好みが分かれます。どちらもサンプルをご用意していますのでお気軽にお声かけください。

Tel.0944-75-110524時間WEB予約
ブログ当院の口コミを見る当院の口コミを書く
CuronENVIRONSCITON